fc2ブログ

火の見櫓を訪ねて その18(犬山市犬山)








犬山市犬山、名鉄犬山遊園駅西方200mほどの所にある火の見櫓です。

木曽川河畔のホテル街から少し奥に入ったところにあります。

城下町犬山のせまい場所に立つ細身の櫓、末広がりのスタイリッシュな櫓。

電柱よりも高く、アパートよりも高く、誇り高くそびえます!

2018年12月訪問

目立ちませんが、犬山橋(ツインブリッジ)や犬山遊園駅のホームからも

見えます。犬山城とのコラボレーションも辛うじて可です。電線がどうし

ようもありませんが、駅ホームから撮れます。



この櫓を撮影中、風向きが変わり、それに合わせて風向計が「カタン」と

音をたてて向きを変えました。ちょっとしたことですが、なにか火の見櫓

が生きているような気がして、感動を覚えました。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント