fc2ブログ

青空と


赤い電車があればそれでいい・・・


                なんてね(笑)

スポンサーサイト



ヘッダー画像集(名鉄編5)


今回はパノモノ含む名鉄編です^^;

にんじんカーブの向こうに日が沈むシーンはGW前とお盆明けに狙えます。

平日ダイヤだとSRが来ることが多いようですが、休日は5000系です。

火の見櫓を訪ねて その19(各務原市蘇原野口町)





ちょっと間が空きましたが、再開します。

今回から6回連続で、各務原市の火の見櫓をご紹介します!

蘇原野口町のシンプルな櫓です。

高山線蘇原駅から北へ1km

場所の説明もいたってシンプル(笑)

2018年11月訪問

息抜きの一枚


趣味にも、仕事にも、人生にも、

息抜きは必要かな。


そんな一枚には、なぜか鉄仮面が写っているのです(笑)

火の見櫓くらべ その3


  左上 可児市今渡      中上 可児市東帷子    右上 可児市菅刈

  左下 犬山市堂屋敷     中下 犬山市犬山     右下 犬山市犬山

火の見櫓を訪ねて その18(犬山市犬山)








犬山市犬山、名鉄犬山遊園駅西方200mほどの所にある火の見櫓です。

木曽川河畔のホテル街から少し奥に入ったところにあります。

城下町犬山のせまい場所に立つ細身の櫓、末広がりのスタイリッシュな櫓。

電柱よりも高く、アパートよりも高く、誇り高くそびえます!

2018年12月訪問

目立ちませんが、犬山橋(ツインブリッジ)や犬山遊園駅のホームからも

見えます。犬山城とのコラボレーションも辛うじて可です。電線がどうし

ようもありませんが、駅ホームから撮れます。



この櫓を撮影中、風向きが変わり、それに合わせて風向計が「カタン」と

音をたてて向きを変えました。ちょっとしたことですが、なにか火の見櫓

が生きているような気がして、感動を覚えました。

犬山橋で♪


前作の1131Fはこのように撮ろうと決めていました。

再挑戦はもう無理かもしれません。