fc2ブログ

久しぶり 地元で3連 国鉄色

27日、月曜日。
 
家で仕事を抱えていましたので、371撮影はウヤ。
 
しかし、ツートン3連が岐阜行きで走っているとの報が!
 
最近運用チェックしとらなんだぁ~~(^^;
 
前回の時もそうでしたが、今回も返しのみの撮影。
 
返しは6連の回送なんだな、これが。
 
純粋な国鉄色編成はお預けでした。
 
回送列車は、私には撮りやすい時刻なので、「ちょっとなら」と思い、最寄ポイントへ。
 
東海色3連+j国鉄色3連ですから、これはこれで見応えあるのですが・・・
 
後撃ちを決め込んで応戦 @@!
 

 
そのまま、蘇原駅へ行ってみました。
 
蘇原駅でワイドビューひだ3号を退避するんです。
 
でも6両編成がホームを一杯に埋めてしまって、並びを撮るには反対ホームに行かなければなりません。
 
時間が無くて、それはあきらめ。(※6.1補記)
 
下りホームから、発進を撮りました。
 
隣の工場が印象的な蘇原駅を、煙を上げて発進!
 

 
 
さらに、ポイントに差し掛かるシーンを、遠目から。
 
今度は長尺で撮ってみたいシーンです。
 

 
長編成がポイントをウネウネ渡るシーンは好きです。
 
 
 
28日は371に再チャレンジしましたが、悲惨な結果に終わりました(T T)(T T)
 
 
※蘇原駅での並びについて。
 この回送列車とひだ3号の並びですが、国鉄色との並びはホームから撮れません。念のため。m(_ _)m
上りホームは、下りホームに対して美濃太田側に寄っているためです。
並びを撮れるのは、東海色とキハ85です。
スポンサーサイト



2年前を 思い出させる 水鏡 

私も定番撮影地にて、撮ってきました~!
 
 
もと「あさぎり」の東海車。
 
一編成しかない東海車。
 
これが約20年にわたって新宿~沼津間を行き来していた、あの371系なのか~
 
今回が見るのも撮るのもはじめてでした。
 
 
定番撮影地ですが、いつもより「一列前」にカメラマンが並びました。
 
私は線路から距離をとって、サイドがちで。
 

 
前日と違って雲が出ましたが、まずまずの水鏡で satisfied!
 
                                       農家の皆さん、お邪魔してすみません。農作業お疲れ様です。
 
撮り鉄仲間には笑われそうですが、この後電車に乗って尾張一宮に行き、
 
私にとってはじめてのこの電車を観察してまいりました(^^;
 

黄金の 微笑みしのぐ ものはなし

すま~あぃる!    (ホントは“Smile!”かな^^;)
 
という掛け声で始まるCM、覚えていらっしゃいますか?
 
この後、軽快なロック調にアレンジされた“Love Me Tender”が流れ、
 
子供たちの笑顔がハジケル、というものです。
 
春先までやっていたイオンのランドセルのCMです。
 
Love Me~ Tender~♪ のサビが、Smile~ Smile~ Smile~♪
 
になっちゃっているのですが、なんとなしに気に入っていました。
 
 
 
 
さて、あの楽しかった団体から、はや一週間が経とうとしていますが、
 
そのときお世話になった車掌さん。
 
停車駅で参加者の求めに応じて記念撮影?
 
素敵な「スマイル」をプレゼントしていただきました。
 
笑顔は最高の潤滑剤!・・・ですよね!?
 

 
 ↑D2さんの腕(^^

新緑の…キハに乗る会 サプライズ

昨日の朝、目覚める直前。
 
夢を見ました。
 
普段ほとんど夢を見ることはないのですが、
 
(あるいは、見ても覚えていないだけなのかもしれませんが・・・)
 
1年か2年に一度くらい妙にリアルな夢を見ることがあります。
 
   
   
       私は各務原線の電車に乗っていました。
 
       大好きな飼い犬2匹とともに。
 
       犬たちとスキンシップをしながら、私は犬とともに電車の床に寝転んでくつろいでいます。
 
       たくさんの乗客がいるのに・・・
 
       でも、なんだかすごくいい気分なんです。
 
       そのうち駅に到着します。なんとなく名電各務原のような雰囲気の駅に。
 
       すると、私に寄り添っていた一匹の犬が乗降客にまぎれて突如姿をくらましてしまいました。
 
       必死に探そうとする私。
 
       どこに行った?とうろたえているうちに、ハッと目が覚めました。
 
       その2匹は間違いなく、若い頃実家で飼っていた犬でした。
 
       今は生きてはいません・・・
 
 
 
とまあ、こんな感じの夢でした。 (読んでくださった方、ありがとうございます^^;)
 
何か印象的なことがあったとき、潜在的な意識が妙な夢を見させるのでしょうか。
 
たくさんの人が乗った電車と、温かみのあるふれあい・・・
 
なんとなく先日の団体列車と共通なものを感じるのですが。
 
気のせい?
 
それとも天国のワンちゃんが、ちょっと私に会いに戻ってきてくれたのかな?
 
 
 
さて、「新緑の中を走るキハに乗る会」に参加中、
 
まったく意図せず、にわかに目の前で展開したシーン。
 
すれ違ったキハ85のサイドに、国鉄標準色が見事に映っていました(^^
 

 

「新緑の中を走るキハに乗る会」

久しぶりの団体列車乗車でした。
 
思い出してみると・・・・
 
2009年! 8月のパノラマカー以来。
 
しかも名鉄以外の貸切列車もはじめてのことです。
 
 
 
18日、土曜日。表題のイベントに参加させていただきました!
 
高山~杉原間を、国鉄色キハ40-6309単行で往復するという企画です。
 
ちなみに、「杉原」は飛騨最北の駅、高山線JR東海管内の最後の駅であります。
 
 
 
単線区間での走行なら必然的に定期列車との交換シーンが見られます。
 
各停車駅では、撮影タイムが確保され、いくつかの並びを撮影できました。
 
 
その1 
 
飛騨国府(ひだこくふ)にて、ワイドビューひだ6号と交換!
 

 
キハ85のサイドに映る国鉄標準色がなんとも (^^
 
 
その2
 
飛騨細江(ひだほそえ)にて、美濃太田行き1826Dと交換!
 

 
6309を前面から撮りたかったので、逆光承知で。
 
 
その3
 
坂上(さかかみ)にて、後続の猪谷行き1825Dを退避!
 

 
追い抜きのため、残念ながら線路一本、そしてホームを隔てての撮影となりました。
 
それでも飛騨最北部まで来て、国鉄色3両全部撮るなんて、通常ではできないこと。
 
この機会を用意してくださった関係者の皆様に感謝です!!
 
もう一枚、紹介。
 

 
 
その4
 
終点杉原(すぎはら)到着後折り返し、再び坂上。富山行きワイドビューひだ3号と交換!
 

 
普段、地元駅でも見られる並びですが、ほとんど駅撮りしないせいか、新鮮味が感じられました。
 
 
その5
 
飛騨古川で、高山行き1828Dを退避!
 

 
再び国鉄色ペアに追い抜かれます。
 
 
おまけ 1
 
最後の交換は、飛騨国府にて、ワイドビューひだ5号。
 
ひだの遅れのため、我らが団臨も遅れ。
 
車内からシュート。
 

 
 
おまけ 2
 
高山にて。
 
イベント運用を終えたヨンマルと、花を添えてくれたツートン編成。
 
6309は飛騨古川行き単行、1853Dとして定期運用に戻ります。
 
国鉄色ペアは、東海色2連とともに南下。4718Dとして運用に。
 

 
 
続きます。
 
(まだ、GWの画像もちょっと残っているけど・・・^^;)

京都旅 六地蔵駅と 京都タワー

京都といえば、日本文化の象徴のようなところ。
 
別に外国人ぢゃなくても行きたいですよね?
 
金閣寺、二条城、清水寺訪問など、超ベタな旅もたまにはやってみたい。
 
私の希望はそんなところでしたが、今回の旅はそんな「日本文化」とは無縁でした(^^;
 
 
 
では、なぜ息子は京都行きを望んだのか?
 
一つは、コレを買うためでした。
 
「ネスレ キットカット ミニ 聖護院八ッ橋 」 
 
きっかけは友人Dさんでした。
 
高校入試の合格祈願のため、息子を生まれた時から知るDさんが、このキットカットを買ってきてくれたのです。
 
息子は、ウマイウマイといいながら、これをいただき、見事第一志望に合格したのでした。(←ホントか?)
 
これが気に入った息子は、合格後に2回、18切符を使って京都に行き、
 
このキットカットを大量に買い込んできました。 それぞれ10箱くらい・・・?
 
人にもあげたようですが、ほとんど自分で食べていました~(笑)
 
 
 
もう一つの理由は、103系。スカイブルーの塗色が走り出したとか。
 
でも、ウグイスしか出会えませんでした。
 
奈良線、六地蔵駅で撮影。
 

 
 

 
 

 
京都行きと、奈良行きの離合。
 
この行き先だけでも、日本の歴史浪漫が感じられませんか・・・(笑)
 
あ、感じないですか(^^;;;
 
 
そのまま奈良線に乗って京都駅へ。
 
そしてすぐ北の京都タワーに。
 
南側にある京都駅を見下ろします。
 

 
 
もう一枚、京都駅。
 

 
 
西側を望みます。
 
「スーパーはくと」と「はるか」が。
 
余談ですが、子供ができる前、「女の子だったら、この名前いいなぁ」
 
と、ちょっと思っていました。
 
しかし、生まれたのは、男子一人のみ。
 
でも、姪っ子が「はるか」といいます。(笑)
 

 
 
次に、北方を。出前は、改修中の寺社でしょうか。
 

 
 
北東、いや北北東ぐらいかな?
 

 
 
そして東方、やや南よりかな。
 

 
新幹線、東海道線(琵琶湖線)、奈良線が見えますね(^^
 
 
ごらんいただいて、ありがとうございます。
 
次回は京阪大津線、乗り鉄編を書いて、おしまいにしようと思います!

田んぼ道 夕日を眺めて 撮るナガラ

さて、京都の話題は一休み。
 
2日連続で長良川鉄道の夕景を眺めてきました。
 
 
12日、日曜日。
 
朝から町内会の清掃活動に参加。
 
年に一回のこの行事、趣味仲間でもある隣人Iさんとの語らいの場ともなっています(^^
 
特に最近は、自然に仲間が集まる名鉄ネタがほとんどなくなったので、
 
余計に貴重な近況確認の機会ナノです☆
 
 
同日、お昼。
 
昼食をとり、自宅でまったり(≒ぐったり?)していました。
 
何気なく「高山線運転情報掲示板」を見ると・・・
 
なんと、さわやかウォーキング関連臨時快速で、国鉄色キハ48ユニットが走っていると!
 
ぐっ、しかし、今から行っても美濃太田到着に間に合うかどうか・・・
 
出撃をあきらめました。
 
 
結局、夕方近くまで、無駄に家におりました。
 
しかし、夕方になっても雲ひとつ無いいい天気。
 
久々に夕陽を撮りたくなり、長鉄へ。
 
家から比較的手軽に行ける、加茂野~富加間です。
 
 

 
八幡信用金庫のラッピングが、いつしか新しくなっています。
 
We (ハートマーク) 長良川鉄道 と。 (ハートマークってPCで出せないのかな)
 
これは、一度サイドからきちんと撮ってみたいな☆
 
 
続けて翌日も、チョイ寄り。
 

 
田植えの季節になると、小学生の頃の通学路を思い出します。
 
そのほとんどは田園地帯。
 
ちょっと田んぼの畦まで行くと、おたまじゃくしやゲンゴロウ、タガメなど、生き物がいっぱい。
 
懐かしいな。
 
 

曲車る (まがる) 京津線

実に面白い。                 ・・・何が?
 
 
 
京阪京津線に乗ります。
 
ですが、乗る前に浜大津の手前の交差点で、しばし撮影。
 
京都地下鉄から直通してくる京津線の電車。
 
間もなく終点、浜大津です♪
 

 
この折り返しに乗って、京都入りを目指します。
 
実はすでに1998年に乗っているのですが、もう一度乗りたいと思っていました。
 
このとき息子は0歳、今15歳。
 
歳月は流れました。
 
 
もう一枚。 
 
曲がる、曲がる、曲がる
 

 
 
帰りの車内から撮った画像も紹介!
 

 
4両編成の電車ですが、京津線はすべてこの形式のようです。
 
先頭車は2+1のクロスシート。(往年の510形や3780系を思い出します)
 
中間車はロングシートでした。
 
 
もう一枚。
 

 
うひょぉ~、よう曲がるなー
 
ご存じの方も多いとは思いますが・・・
 
この路線、浜大津を出るとしばらく路面を走り、急カーブで道路から脱出。
 
と思ったら、急カーブの連続。 山道をひたすら行きます。
 
山を越え、京都盆地に入るとJRと並行。 かと思ったら地下に突入。
 
路面電車+登山電車(←誇張?)+地下鉄
 
という世にも珍しい電車なのです。
 
 
 
乗車前に話を戻しまして、石山坂本線、坂本方面からの電車も紹介。
 
同じ、浜大津駅前の交差点です。
 

 
この路線も、後で乗りましたが、路面区間はわずかでした。
 
線路の幅は広いのに、列車の幅はせまい。
 
独特な路線です。
 

 
 
 
まさにえきからでむとす。
 
坂本方面へ行く列車です。
 

 
 
さて、この路線、石山寺と坂本を結ぶ路線なので、
 
「いしやま さかもと せん」
 
と読むのですが、
 
かつて私は・・・
 
「いしやまざか ほんせん」
 
と読んで、笑われたのは秘密の話です (--;
 
 
次回は、京都市内で撮った画像を紹介したいと思います。

米原の 東で撮れば 箔が付く?

さて、5月5日。 早朝。
 
大津(浜大津駅)を目指し、スイスイと車を走らせておりました。
 
国道21号も終わりに近づき、まもなく8号に合流しようかという時・・・・
 
息子が「加古川行きが来るよ!」と。
 
大垣始発、JR西への直通列車のことです。
 
 
 
昨年来、青春18切符で何度か関西方面へ出かけている息子であります。
 
この付近の朝の列車には精通しているようです(笑)
 
 
 
では、ちょっと車を止めて撮影しましょう。
 
1年半ほど前、台風で不通になった紀勢線から回送されてきたオーシャンアロウ。
 
これを撮影した場所の近くでした。
 
まもなくやってきたのは221系でした!
 
 

 
西では見慣れた221系でも、
 
米原の近くであっても、、
 
滋賀県内であっても、、、
 
東海管内で撮れば、ちょっとうれしい電車ですかね(^^;
 
 
 
次回は、いよいよ(?)京津線に乗ります☆
 

京津線 パーク&ライドで 京都入り

そうだ 京都、行こう。
 
・・・というわけで、京都行きを決めたわけではありませんでした(^^;
 
息子は、京都に行きたい。
 
嫁さんは、車で出かけたい。
 
いつものことですが、この二人の要望をまともに聞いていたら何も決まりません(笑)
 
GWに車で京都に行くなんて、きついなぁ。
 
というのが私の正直な気持ちでした。
 
そこで思いついたキーワードが、「パーク&ライド」でした。
 
試しに 「 京阪  パーク&ライド 」 で検索してみると、
 
使えそうなプランが見つかりました!
 
 
自宅を早朝に出て、国道21号→8号→1号と走り、大津市内へ。
 
京阪電鉄浜大津駅隣の大津市公共駐車場に車を止めます。
 

 
徒歩で浜大津駅に向かいます。
 
 

 
上画像の左奥に「京阪」とありますが、駅はその手前にありました(^^ヾ
 
 

 
ここで切符を買う前に、街並を見渡すと・・・
 
おおっ、京阪電車が!
 

 
石山坂本線の電車ですね。右が坂本方面、左に手前が浜大津駅になります。
 
左奥にカーブしているのが、京都地下鉄に直通している京津線です。
 
 
電車が過ぎ去った後の交差点です。
 
道路上に複線の鉄路が交差している・・・わくわくしてきませんか!?(笑)
 

 
 
ちなみに、自宅から車で浜大津まで3時間と少し。
 
このパーク&ライドのプランで、駐車料金は1日500円。
 
購入した切符は、「京都地下鉄線 京阪大津線 1dayチケット」 1000円 でした。
 
※「大津線」とは、京阪の京津線と石山坂本線の総称のようです☆
 
 
今回もコンデジ画像で記事を作成しました。
 
多少のお見苦しい点は、ご容赦くださいませm(_ _)m
 
次回は一眼画像で、もう少し今回の旅の記事を書きたいと思います(^^